セミリタイア について

我が家の家族構成は、

夫、自分。

夫はサラリーマン。激務ではなく遅くとも8時前には帰宅する。仕事は嫌いではないらしい。

自分は現在有休消化中。

 

これを読んで、セミリタイア ではなく専業主婦になっただけではないかと思う人もいると思う。それはおっしゃる通りです。自分は社会保険料を節約したかった。また働くとしても社会保険料をたくさん払いたくないから最低限しか働かないつもりだ。

正社員の共働きを辞めるのはもったいないというひとがいた。確かに有休は取りやすいし、産休育休とった人は復帰している。もったいないなと思った時期もあった。

しかし私は辞めた。自分の気持ちに正直になるって清々しい!世界には愛しかないの歌詞ですけど、ほんとそんな気持ち。

生活費や小遣いとして使える最低限の不労所得があるし、今までで築いた資産も多少あるし、ローンなしの家もある。仮に夫もセミリタイアしたとしても最低限の生活はできるだろう。

パワハラとか激務とかサビ残とかそんな環境ではなかったけど労働から解放されたいま凄く気持ちが穏やかだ。思っている以上にストレスフルだったんだなと思う。

セミリタイアという生き方カテゴリがあることを知り、どうしても試してみたかった。そしていま実践している。この先どうなるかわからないけど、これから自分がどうなっていくのか楽しみだ。